タグ:北海道 ( 6 ) タグの人気記事

2003年北海道探鳥記録その5

羅臼 '03/02/10    
オオワシ,オジロワシ,ヒメウ,シノリガモ,エゾジカ
e0000968_21465957.jpg

e0000968_21465920.jpg

e0000968_21465967.jpg

e0000968_16303341.jpg


※オオワシの飛翔を堪能しました。

標津 '03/02/10    
ヒドリガモ,ハシビロガモ,オオハクチョウ,コオリガモ,シノリガモ,クロガモ

※流氷が少し岸から離れたのでカモが増えました。
朝日をバックにオオワシの飛翔を!と狙ったのですが、この日もあいにくの曇り空です。
羅臼港の防波堤の先端で待っていると、観光船の周りに集まるオジロワシが観察でき、ネグラから沖合いに飛ぶオオワシも数羽確認することが出来ました。
この日は流氷が少なくなったようで(見た目は同じ)、久しぶりに漁船が漁に出ていました。
9時ぐらいからようやくお天気が回復し、光線状態がよくなってきました。
この日の観光船に乗った人はとても良い撮影ができたでしょうねぇ。
でもこればっかりは仕方ない・・・。
次回に期待します。
羅臼に行く途中でも立ち寄った漁港がどうしても気になり、もう一度行きました。
コオリガモ,シノリガモ,クロガモは沢山いるが、コケワタは出なかった・・・。
これも次回に期待するべ。

春別川 '03/02/10    
オオハクチョウ,オナガガモ,ホオジロガモ
e0000968_21465739.jpg
   
e0000968_21465872.jpg

e0000968_21465879.jpg

e0000968_21465832.jpg

e0000968_21465771.jpg


※オオハクチョウならここでしょう。
帰りの飛行機の時間までの暇つぶしに立ち寄ったのですが、なかなか楽しい場所でオオハクチョウ狙いの方にお勧めです。

【送料無料】北海道野鳥観察地ガイド

【送料無料】北海道野鳥観察地ガイド
価格:1,995円(税込、送料別)

     
【送料無料】北海道野鳥ハンディガイド

【送料無料】北海道野鳥ハンディガイド
価格:1,785円(税込、送料別)

     
【送料無料】北海道島の野鳥

【送料無料】北海道島の野鳥
価格:2,625円(税込、送料別)


[PR]
by gary_nike | 2011-11-03 23:45 | 国内遠征で見付けた動物

2003年北海道探鳥記録その4

羅臼港 '03/02/09    
オオワシ,オジロワシ,ウミネコ,セグロカモメ,ワシカモメ,シノリガモ,ヒメウ,ハシブトガラス,オオハクチョウ,シロカモメ

e0000968_21402125.jpg

e0000968_21402361.jpg

e0000968_21402152.jpg

e0000968_21402071.jpg

e0000968_21402254.jpg

e0000968_21401919.jpg

e0000968_21402116.jpg

e0000968_21401832.jpg

e0000968_21401850.jpg

e0000968_21402056.jpg

※15人ぐらい乗れそうな船に4人しか乗っていない状態で港を出ていったのですが、あいにく流氷が多すぎて羅臼港から出たところですぐに動けなくなってしまいました。
しかしそんな場所でもオオワシがいるいる!!オジロは普通のトビのようにいるし、オオワシも沢山います。
さすが羅臼ですなぁ。
オジロは数mぐらいの結構近くまで寄れるのですが、オオワシはなかなか寄れないようでヤキモキしましたが、面白かったですよ。
早朝から曇り空で撮影には向かない天候でしたが下船の時間までは雪は降らなかったので助かりました。

羅臼川 '03/02/09    
オオハクチョウ,カワウ,ホオジロガモ,ヒメウ,カワガラス,エゾジカ
e0000968_21401889.jpg

e0000968_21401843.jpg

e0000968_2140169.jpg

e0000968_16594973.jpg


※ホオジロガモも普通に見ることができます。
この日は9時ぐらいから一日中雪が降っていて、ほとんど撮影が出来ませんでした。
でも吹雪の中のエゾジカがとても良い感じでした。

チニシベツ川 '03/02/09    
オオワシ,オジロワシ
※隠れた穴場かも・・・

ケンネベツ川 '03/02/09    
オオワシ
※オオワシの成る木発見!
この日の狙いはネグラ入りの迎え撃ちです。
午後4時ぐらいからネグラ入りに沖合いから帰ってくるようで、ぞくぞくと飛んできてくれます。
ただ、羅臼のオオワシは流氷上で夜を明かす個体もいるようで夜でも流氷上にいます。

ルサ川 '03/02/09    
カワガラス,シノリガモ
※シノリガモはこちらではごく普通のカモなんです。
この日も「民宿本間」で宿泊です。
いろいろと楽しい話を聞かせていただき楽しく食事ができました。

【送料無料】北海道野鳥図鑑

【送料無料】北海道野鳥図鑑
価格:2,940円(税込、送料別)

          
[PR]
by gary_nike | 2011-11-02 23:37 | 国内遠征で見付けた動物

2003年北海道探鳥記録その3

春国岱 '03/02/08    
アカゲラ(4),ハシブトガラ,ゴジュウカラ,コゲラ,シジュウカラ
e0000968_21291738.jpg

※民宿風連の前にも餌台が置いてあって、「ハシブトガラ」「ゴジュウカラ」「コゲラ」「シジュウカラ」「アカゲラ」が次々とやってきました。
特にアカゲラが多いのにはびっくりです。5羽同時にやってきて思わず歓喜してしまった。
アカゲラはエゾアカゲラなのか?コゲラはエゾコゲラなのかわからず、宿主さんに聞こうと思ったけど間違って「コアカゲラ?ですか?」って聞いてしまった・・・。
このあと宿主さんの親切な「コアカゲラ」と「アカゲラ」の識別方法を聞いているうちにとうとう聞くことができずちょっと後悔・・・。

風連湖 '03/02/08    
オオワシ(250+),オジロワシ
e0000968_21312011.jpg

e0000968_21311936.jpg

e0000968_21311967.jpg

e0000968_21312148.jpg

e0000968_21312010.jpg

※春国岱ネイチャーセンターに戴いた情報を元に風連湖に向かう。オオワシがうじゃうじゃいるはずだけど、少し時間が早かったようでまだ現れていない。
情報では11時ぐらいになると現れるという話だがそれまで待っていると羅臼到着の時間が遅れてしまうので場所を移動を決意。
せっかくだからとスコープで周りを眺めてみると、凍結した風連湖の離れた場所にオオワシがずら~っと並んでます。
いったい何羽いるんじゃぁと数えて見るとはっきりと数えられるものだけで250羽!!さすが北海道です。
その後1時間程車で走った場所でオオワシを探すがここにもうじゃうじゃ!
一体何羽いるんでしょうねぇ。風連湖にいるオオワシの総数は1000羽はいると思います。

羅臼 '03/02/08    
オオワシ,オジロワシ,ホオジロガモ,カワガラス,シノリガモ,ヒメウ,エゾジカ,オオハクチョウ
e0000968_21291736.jpg

e0000968_21291826.jpg

e0000968_21291655.jpg

e0000968_21291698.jpg

e0000968_21291441.jpg

※天気も良く気温も-5℃前後でとても暖かいです。
羅臼港は港の中まで流氷でびっしりで海ガモどころではないようです。
次の朝に船でオオワシの観察をするので、今日は海ガモ,エゾジカ,キタキツネを観察しようと思ったのが大失敗で、次の日から天気が崩れていくのでした・・・。
この日のオオワシのポイントはヒカリゴケの上とケンネベツ川近くです。
宿泊は「民宿本間」です。
ここは鳥見宿というわけではないのですが、羅臼港とサシルイ川に近いので行動拠点に持って来いだなと思い選びました。
宿主さんが明るくて料理がとてもおいしかったので良い思い出ができました。

e0000968_212914100.jpg

e0000968_21291463.jpg

e0000968_2134064.jpg


【送料無料】厳冬の北海道

【送料無料】厳冬の北海道
価格:1,575円(税込、送料別)

     
【送料無料】原野の鷲鷹

【送料無料】原野の鷲鷹
価格:2,940円(税込、送料別)

     
【送料無料】野生動物のお医者さん

【送料無料】野生動物のお医者さん
価格:1,155円(税込、送料別)


[PR]
by gary_nike | 2011-11-01 22:05 | 国内遠征で見付けた動物

2003年北海道探鳥記録その2

音羽橋 '03/02/07    
タンチョウ,オオハクチョウ
e0000968_15223936.jpg

e0000968_15221575.jpg

e0000968_15221374.jpg

e0000968_15221456.jpg

e0000968_16254456.jpg


※お約束の音羽橋、オオハクチョウも出てきました。
鶴居村に行けば誰もが狙うのが音羽橋からのタンチョウのネグラと寒気がつくる芸術 "気あらし" の撮影です。
私は朝の5時から待っていましたが、やっぱり寒いですよ~ー23℃!特につま先を注意したほうが良いようです。
あとで気が付いたのですが、貼るタイプの使い捨てカイロをつま先の上下に貼ればめちゃくちゃ暖かく良い気分です。ぜひお験しあれ!
音羽橋の撮影後、三脚を閉じようとしたら凍っていて閉じないトラブル発生!
あと、屋外での撮影後は防水パックにレンズを入れていたのだが、音羽橋の撮影後は防水パックに入れるのを忘れてしまい、そのまま車に積みこんでしまった・・・。
その後鶴見台で車から取出したときにはすでに遅く、前玉が氷結してしまってました。
あっそうそう、音羽橋はシーズン中は平日の方が良いですよ。
休日は絶対に良い場所が取れません。(T_T)

鶴見台 '03/02/07    
タンチョウ

e0000968_16254063.jpg

e0000968_104716100.jpg


※7日の朝も鶴見台に行きました。ここではネグラからやってきたタンチョウ達がディスプレイや鳴き合いをしてくれるので楽しいです。
寒くなるとやってくる時間が遅くなるようで、-20℃の今日は9時40分頃から集まり出しました。
ただし、この場所ではどこから飛んできても電線や民家がバックに写りこみやすく写真は大変難しいです。朝の逆光を狙うのならサンクチュアリの方が良いけど、飛来時間がとても遅いときがあるようです。
このあとは根室方面に向かったのですが、タイヤハウスに詰まった雪の塊が邪魔であまりステアリングを深く切ることができずめちゃくちゃ困りました。

火散布沼 '03/02/07    
クロガモ,ウミアイサ,コオリガモ,オナガガモ,オジロワシ,オオハクチョウ,ビロードキンクロ,ノスリ
e0000968_15255567.jpg

e0000968_15255690.jpg

e0000968_1525543.jpg

e0000968_15255531.jpg

e0000968_15264343.jpg

※昼食を食べながら海ガモを探すがなかなかいない。
オジロワシが2羽真上の枝に止まりました。枝の上のオジロワシは「ピョーピョー」と高い声で鳴き、とても良い観察ができました。
距離があったのではっきりとはわからなかったのですが、ビロードキンクロらしき固体が沖合いにいて、なかなかの探鳥地です。

浜中 '03/02/07
ノスリ,キタキツネ,エゾジカ
※道路沿いの牧場地にキタキツネを発見!以前は多かったが飼い犬の伝染病が移り個体数は減っているそうです。ニホンオオカミと同じ運命にならなければ良いのですが・・・。

春国岱 '03/02/07    
エゾジカ
e0000968_15293050.jpg

e0000968_15293133.jpg


※今日のメインイベント春国岱です。ここでは夕焼けバックのエゾジカを狙ったけど、予想通りハズレ・・・。
しかし遠景のエゾジカの群れが綺麗だったぁ~
宿泊はこれまたバードウォッチャーに有名な民宿風連です。
泊まり客は鳥見客が多く新鮮な情報交換ができました。
ここでの泊り客の中に昨日の「丹頂の家」で会った夫婦がいらっしゃったので話が弾みとても楽しい思い出になりました。

世界遺産知床半島

世界遺産知床半島
価格:2,000円(税込、送料別)

          
[PR]
by gary_nike | 2011-10-31 06:18 | 国内遠征で見付けた動物

さらに飛べ飛べ、オジロワシ

飛んでこそ鳥、特にワシ・タカの仲間は飛んでる姿が美しい!
でも飛翔写真は難しいんだよねぇ~、飛んでる姿にピントを合わせて露出まで決定しないといけないし・・・。
昔はノートに露出補正値を書いていろいろ試し鳥をしたけど、結局のところ結論は出ませんでした。
近くの明るめの木の幹で露出合わせをしてマニュアル露出で撮った方が歩留まりは良いようだったが、これも大きな賭けだから怖いんですよねぇ~。

e0000968_17595559.jpg

e0000968_17545911.jpg

e0000968_17573945.jpg

e0000968_17574273.jpg
「オジロワシ」
'03/02/07
火散布沼
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ

      
[PR]
by gary_nike | 2011-07-01 22:01 | 国内遠征で見付けた動物

飛べ!オジロワシ

オオワシほど派手さが無いので目立たないけど、オジロワシも迫力があって良いですねぇ~。
とくに飛び立ちの瞬間が最高です。

学名:Haliaeetus albicilla   
分類:タカ目タカ科  
英名:White-tailed Eagle

日本産は基亜種(H. a. albicilla)のみとされる。

本格的な渡りは12月下旬から特に流氷の南下とともに、えさの捕食ができなくなるため追われてやってくる。

巣は巨木の樹上で行なわれる。巣の大きさは直径1.35m、厚さ0.4~2mを越えるものもある 。産卵は3月中旬、卵の色は白に近い空色、長径7.35m、短径5.42cm、ニワトリの卵の2倍ぐらいの大きさである 。

餌は鳥類42%、魚類54%、哺乳類3.4%、は虫類0.6%などといわれている。

オス全長80 翼開長80 メス全長94 翼開長220 尾羽12枚オオワシは14枚。


e0000968_1749514.jpg

e0000968_1749741.jpg
「オジロワシ」
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ

e0000968_17543051.jpg


e0000968_17504222.jpg
「オジロワシ」
2003.02.06
北海道 阿寒町 
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ

e0000968_17593214.jpg

e0000968_17592834.jpg

e0000968_17592424.jpg

e0000968_1759071.jpg
「オジロワシ」
2004.02.07
滋賀県近江八幡市
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6 RVP100
※すごく悩んだ1羽(いまでも少し・・・・)。
まずオオワシがいつもの場所に出てきたら、山の中腹付近からもう一羽巨大なワシが飛び出し空中戦!結局勝ったのはオオワシでしたが、気になるのがこの新入りのワシくん。
尾羽がとがっていて嘴が小さいいのでオジロワシ幼鳥と結論をつけたけど、それにしても大きかった・・・。
羽根は全体にスレ気味で肩羽のあたり白斑がはっきり見える。大きさはオオワシ成鳥♂とほぼ同じ、飛んでいるときはカラスを常に巻きつかせていました。飛翔時は翼はV字にはならず水平でした。尾羽は擦り切れて全然”オジロ”ではないがシルエットや大きさからするとオジロワシ以外考えられない。

      
[PR]
by gary_nike | 2011-06-15 23:10 | 関西で見た動物


銀塩やミラーレスでも野鳥撮影できるぞ!リンク、コメント,トラックバックすべてお気軽にどうぞ!!


by gary_nike

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
庭&自宅から見付けた動物
加東市内で見付けた動物
兵庫県内で見付けた動物
関西で見た動物
国内遠征で見付けた動物
海外で見付けた動物
家造り
ジャグリング
卓球
バドミントン
アウトドア
ひとこと
イベント
おでかけ
野鳥撮影について
ハムスター
音楽
未分類

最新の記事

YOJ2015 準々決勝
at 2015-09-13 11:13
イソシギ
at 2015-01-12 09:29
明けましておめでとうございます。
at 2015-01-01 10:28
フィルムスキャナー
at 2014-11-30 23:32
撮影の練習
at 2014-11-03 18:52

タグ

最新のトラックバック

撮れて良かった亜種イシガ..
from 野鳥撮影@銀塩派
久しぶりのチコべぇ捕囚
from COMPLEX CAT
NO.284 青葉の頃
from 野山を歩けば君がいる
渡り鳥を撮影に来ています。
from Niseko bowgrap..
飛びモノ写真に挑戦
from まぁくんのオサムシ

フォロー中のブログ

綾瀬市と周辺の自然
Bravo! Birds
Field Photo ...
P-days Bird ...
R&M
SHORE BIRDS ...
探鳥日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
asa92's bird...
まぁくんのオサムシ
氏原巨雄の雑記鳥
野山を歩けば君がいる
瞳の奥に  ~In Y...
ビーズアクセサリー「...
あれも見たいこれも見たい
鳥平の自然だより(動物編)
さわやかな風景とスローな...
Slow Life is...

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧