<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

止まってぇ~オナガミズナギドリ

航路上での鳥の観察はあっという間に鳥がいなくなるので大変です。
一番近くなったところで”パチリ!”
撮影して面白い鳥ですな。

学名:Puffinus pacificus   
分類:ミズナギドリ目ミズナギドリ科  
英名:Wedge-tailed Shearwater

淡色型と暗色型がある。上面,風切,尾羽は黒褐色で淡褐色の波状斑がある。体下面と翼の雨覆部分は白い。嘴は細くて薄いピンク色。尾は長い。


e0000968_9322554.jpg
「オナガミズナギドリ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 300/f4.5 RVP100

e0000968_932253.jpg

e0000968_9322541.jpg

e0000968_9322483.jpg
「オナガミズナギドリ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-08-29 20:49 | 国内遠征で見付けた動物

シマアオジだ!

シマアオジの♂は毎年見てるのに、♀の写真を持ってないんだなぁ~。
フィールドではアオジ♀と誤認してしまっているかも・・・・。


学名:Emberiza aureola   
分類:スズメ目ホオジロ科  
英名:Yellow-breasted Bunting

雄のシマアオジはアオジよりも顔が黒く、頭から背中は茶色、のどから胸にかけては黄色で、首には首輪のような茶色の模様がある。


e0000968_9154349.jpg
「シマアオジ」
2004.05.07
石川県輪島市
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6 RVP100

e0000968_9161877.jpg

e0000968_9161517.jpg
「シマアオジ」
石川県輪島市
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-08-28 21:31 | 国内遠征で見付けた動物

KOOZA行ったどぉ

今年のシルクはKOOZA
見たかったシルクのひとつだったけど、アンソニーガットー様が来ないのなら魅力半減だわな。

でも今回の演目には、ホイール・オブ・デスもあるから良しとしよう。

オープニングはZEDほどではないけど、衝撃的でグッド!!
ジャグリングの替わりに入ったフープマニュピュレーションも意外と盛り上がり最高です。

座席は、D席の右寄りで前から8列~13列目の座席がお勧め!
最前列であっても端から見たら、見る事ができない演目が多いです。

e0000968_13355096.jpg

[PR]
by gary_nike | 2011-08-27 22:36 | ジャグリング

幸せだから笑うんじゃないよ、笑うから幸せになるんじゃ

幸せだから笑うんじゃないよ、笑うから幸せになるんじゃ
                by 「ちびまる子ちゃん」 おばあちゃん


フィリピン人の友人たちと、バドミントン平日大会!
結果は、6戦6勝だぜ!!

e0000968_1119165.jpg



でもねぇ・・・内容は悪いな。

自分と同じぐらいのレベルかと思ってた友人は、すでに追いつかないレベルに到達してたしね。
でもうまい人のプレーを見て、得る物が多い1日でした。
[PR]
by gary_nike | 2011-08-25 23:18 | バドミントン

おやじおこるなよ

おやじおこるなよ、だれだって利害によってあっちについたりこっちについたりするもんだ。
人生ってそんなもんだよ。
                  by.ねずみ男


我が家に変なビラが配られていた・・・・
〇〇党からかぁ。
んっ!?

「福島の放射能はこわくない」だと?

e0000968_14151299.jpg


理解不足なのか?精神論か??または何かの比喩なのかと思ったら、真剣に考えているらしい。
あぁぁ~残念だ。
[PR]
by gary_nike | 2011-08-21 14:13 | ひとこと

悩んでいる暇に一つでもやりなよ

悩んでいる暇に一つでもやりなよ   by.ドラえもん

肩が痛く肘が痺れるので整形外科に行ってみた。
肩が痛いのは腱板炎だろうと推測してたけど予想通りで、「インナーマッスルを鍛えろ!」というお決まりの結果でした。

問題は肘だ。
「尺骨神経障害」だと!?
なんじゃそりゃ?
初めて聞いた。
有効な治療法は無いみたいだから、酷くなるまでは我慢のみだそうです。
いつかは手術かぁ・・・・
肘にメスを入れるのはヤダなぁ。

e0000968_9453297.jpg


なんて悩んでいても仕方がないので、とりあえずチューブでのリハビリを開始することに決定。
チューブトレニングは手軽でいろんな部位にも応用が出来るし、コストパフォーマンスが良いなぁ~
もっと早く始めていればよかった。

           
[PR]
by gary_nike | 2011-08-20 09:46 | バドミントン

こわぁ~い、シメ。

シメの顔はちょっと怖い。
いいのが撮れたかな?と喜んでいたのにポジを確認したら・・・・怖い。
これはショックですねぇ。実物はもうちょっとかわいいんですが。


学名:Coccothraustes Coccothraustes   
分類:スズメ目アトリ科  
英名:Hawfinch

ずんぐりした体、短い尾、大きな嘴が特徴。風切の羽先は紺色で光沢があり特徴的な形をしている。夏羽は冬よりやや濃色で嘴が鉛色になる。また、雌は雄よりやや淡色。

北海道の平地から山地の林で繁殖し、冬鳥として全国に渡来、落葉広葉樹林を好んで棲息する。

エノキ、ムクなどの実、カエデの乾いた実、大豆等を食べる。チキン、ツツなど鳴きながら大きな波形をえがいて飛ぶ。飛翔時、白い翼帯と尾の先の白が目立つ。


e0000968_8272515.jpg
「シメ」
2006.03.21
兵庫県加東市
CANON EOS 10D+PENTAX 600/f5.6 自作アダプタ使用

e0000968_8282298.jpg

e0000968_828211.jpg
「シメ」
京都府京都市
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ
[PR]
by gary_nike | 2011-08-19 22:29 | 加東市内で見付けた動物

ウミネコのドアップ!

海の無い滋賀県ではウミネコは結構珍しい鳥だったので、県外でウミネコを見かけるとうれしくてよく撮りました。
でもこのウミネコさんってのはあまり可愛くないんだなぁ~


学名:Phalacrocorax carbo  
分類:チドリ目カモメ科  
英名:Black-tailed Gull  

雌雄同色。 
成鳥の頭部~腹部、上下尾筒は白色。冬羽は頭部に灰褐色の羽根が混じる。初列風切は黒色で、先端に白点が入る。次列~三列風切は灰褐色で、先端は白い。 
雨覆、肩羽は濃灰褐色。尾羽は白色に太く黒い横帯が入る。これは日本産カモメでは本種だけに見られる特徴である。 
幼鳥は全体に暗褐色で、肩羽や雨覆等に淡色の羽縁があり、鱗状に見える。 
猫のような鳴き声。外見的には尾が黒い事で他の中型カモメ類から区別できる。


e0000968_8573426.jpg

e0000968_857359.jpg

e0000968_8573439.jpg
「ウミネコ」
2005.11.09
三重県安芸郡
CANON EOS 10D+PENTAX 600/f5.6 x2自作アダプタ使用

e0000968_8591914.jpg
「ウミネコ1W」
PENTAX MZ-3+PENTAX 300/f4.5 RDPⅢ

e0000968_8592024.jpg
「ウミネコ」
PENTAX MZ-3+PENTAX 300/f4.5 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-08-18 22:00 | 兵庫県内で見付けた動物

林丹の動画



なんなんだ?CGか?
えぇ??こんなの出来るの???
[PR]
by gary_nike | 2011-08-17 22:02 | バドミントン

ミヤコドリの目

オオバン,夏羽のズグロカモメやダイゼンなど目がなかなか写せない鳥っていますねぇ。
このミヤコドリもそのひとつ・・・・。
目が写ってるのかどうかは現像ができあがるまでのお楽しみなのだ。

学名:Haematopus ostralegus   
分類:チドリ目ミヤコドリ科  
英名:Oystercatcher

雌雄同色。夏冬異色。嘴は朱色で、脚は紅色。頭、頸部、胸は黒色で、下背、腰、上尾筒は白色。翼は黒く、飛行時に幅広の白い帯が目立つ。尾羽は基部から先の約2/3が白く、後端は黒い。冬羽には喉を横切る白線がある。
幼鳥は、嘴が暗褐色で、基部は朱色。喉に白い斑がある。

主に二枚貝を食べ、カニ類、ゴカイ類などの動物質を採食する。二枚貝を採食するときは、二枚貝の閉殻筋(貝が開閉するときの筋)を強い嘴で切断するのが、ミヤコドリの特徴。閉じている貝は、貝殻を嘴で叩いて突き破り、嘴で閉殻筋を切断して貝の身を食べる。二枚貝をほんの数秒でこじ開ける。開いている貝は、貝殻に嘴を入れ、貝に嘴を挟まれると閉殻筋を切断して身を食べる。岩についた貝は、貝殻と岩の間に嘴を打ち込んで、こそぎとる。カニ類を採食するときは、カニの足の向きが嘴の左と右になるようくわえ、カニを仰向けにたたき付けて嘴で突き刺して食べる。ゴカイ類を採食するときは、ゴカイが糞をすると砂がもりあがるのでそれを見つけて、ゴカイを引っ張り出して食べる。

繁殖期は、4-7月。生涯、一夫一妻。つがいは縄張りをもち、コロニーで分散する。巣づくりは、雌雄で巣をつくる。巣は、おもに草がまばらに生えた露出地の地上につくられる。砂地、岩石地、農耕地などでも営巣。浅い窪みに漂流物の破片、小石、貝殻などを敷いて巣をつくる。産卵は、1巣卵数、1-4個で、3個が多い。抱卵は、雌雄交代で抱卵をし、24-27日で孵化する。 雛は、早成性の離巣性。育雛は、雌雄で子育てをする。雛は28-32日ほどで巣立つ。独立するまでの日数はバラバラ。


e0000968_22204998.jpg

e0000968_22204914.jpg
「ミヤコドリ」
2004.10.24
三重県
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP100F

e0000968_22214176.jpg
「ミヤコドリ」
2003.11.01
滋賀県 愛知川
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6A☆ RDPⅢ

e0000968_22224465.jpg
「ミヤコドリ」
2003.05.01
三重県
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ

e0000968_22231414.jpg
「ミヤコドリ」
2003.06.02
三重県
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ
[PR]
by gary_nike | 2011-08-15 19:51 | 関西で見た動物


銀塩やミラーレスでも野鳥撮影できるぞ!リンク、コメント,トラックバックすべてお気軽にどうぞ!!


by gary_nike

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
庭&自宅から見付けた動物
加東市内で見付けた動物
兵庫県内で見付けた動物
関西で見た動物
国内遠征で見付けた動物
海外で見付けた動物
家造り
ジャグリング
卓球
バドミントン
アウトドア
ひとこと
イベント
おでかけ
野鳥撮影について
ハムスター
音楽
未分類

最新の記事

YOJ2015 準々決勝
at 2015-09-13 11:13
イソシギ
at 2015-01-12 09:29
明けましておめでとうございます。
at 2015-01-01 10:28
フィルムスキャナー
at 2014-11-30 23:32
撮影の練習
at 2014-11-03 18:52

タグ

最新のトラックバック

撮れて良かった亜種イシガ..
from 野鳥撮影@銀塩派
久しぶりのチコべぇ捕囚
from COMPLEX CAT
NO.284 青葉の頃
from 野山を歩けば君がいる
渡り鳥を撮影に来ています。
from Niseko bowgrap..
飛びモノ写真に挑戦
from まぁくんのオサムシ

フォロー中のブログ

綾瀬市と周辺の自然
Bravo! Birds
Field Photo ...
P-days Bird ...
R&M
SHORE BIRDS ...
探鳥日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
asa92's bird...
まぁくんのオサムシ
氏原巨雄の雑記鳥
野山を歩けば君がいる
瞳の奥に  ~In Y...
ビーズアクセサリー「...
あれも見たいこれも見たい
鳥平の自然だより(動物編)
さわやかな風景とスローな...
Slow Life is...

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧