<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クビワムクドリって知ってる?

公園で見つけたときは久しぶりに闘志を燃やした鳥さんです。
薄暗いところばっかりに出てなかなか撮らせてくれないと思ったら、急に開けた場所でさえずりを始めたり・・・・なんともわがままな行動ぶり。
でもこんな鳥を撮るのはやっぱり面白いですな

学名:Sturnus nigricollis   
分類:スズメ目ムクドリ科  
英名:Black-collared Starling

コムクドリより一回り大きく28cm。首の部分が黒い。目の周りは薄い黄色。


e0000968_17362421.jpg
「クビワムクドリ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-06-18 17:37 | 海外で見付けた動物

落選のハハジマメグロ

写真集「日本の鳥」の当選作品をあげたので、落選作もだしとかなきゃね。
手前の短い枝が邪魔だけど私のイメージ通りの良い写真なんだけどなぁ~。
もう少し枝の茶色が消せれば良かったけど、そんなにうまく行くわけないよな。
e0000968_17422068.jpg



学名:Apalopteron familiare   
分類:スズメ目ミツスイ科  
英名:Bonin Islands Honeyeater

上面は濃い黄緑色で下面は黄緑色。眼の周りは細く白い縁取りがあり、その周囲に逆三角形の黒斑。


e0000968_1742226.jpg
「ハハジマメグロ」 A. f. hahasima
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-06-17 22:31 | 国内遠征で見付けた動物

飛べ!オジロワシ

オオワシほど派手さが無いので目立たないけど、オジロワシも迫力があって良いですねぇ~。
とくに飛び立ちの瞬間が最高です。

学名:Haliaeetus albicilla   
分類:タカ目タカ科  
英名:White-tailed Eagle

日本産は基亜種(H. a. albicilla)のみとされる。

本格的な渡りは12月下旬から特に流氷の南下とともに、えさの捕食ができなくなるため追われてやってくる。

巣は巨木の樹上で行なわれる。巣の大きさは直径1.35m、厚さ0.4~2mを越えるものもある 。産卵は3月中旬、卵の色は白に近い空色、長径7.35m、短径5.42cm、ニワトリの卵の2倍ぐらいの大きさである 。

餌は鳥類42%、魚類54%、哺乳類3.4%、は虫類0.6%などといわれている。

オス全長80 翼開長80 メス全長94 翼開長220 尾羽12枚オオワシは14枚。


e0000968_1749514.jpg

e0000968_1749741.jpg
「オジロワシ」
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ

e0000968_17543051.jpg


e0000968_17504222.jpg
「オジロワシ」
2003.02.06
北海道 阿寒町 
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ

e0000968_17593214.jpg

e0000968_17592834.jpg

e0000968_17592424.jpg

e0000968_1759071.jpg
「オジロワシ」
2004.02.07
滋賀県近江八幡市
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6 RVP100
※すごく悩んだ1羽(いまでも少し・・・・)。
まずオオワシがいつもの場所に出てきたら、山の中腹付近からもう一羽巨大なワシが飛び出し空中戦!結局勝ったのはオオワシでしたが、気になるのがこの新入りのワシくん。
尾羽がとがっていて嘴が小さいいのでオジロワシ幼鳥と結論をつけたけど、それにしても大きかった・・・。
羽根は全体にスレ気味で肩羽のあたり白斑がはっきり見える。大きさはオオワシ成鳥♂とほぼ同じ、飛んでいるときはカラスを常に巻きつかせていました。飛翔時は翼はV字にはならず水平でした。尾羽は擦り切れて全然”オジロ”ではないがシルエットや大きさからするとオジロワシ以外考えられない。

      
[PR]
by gary_nike | 2011-06-15 23:10 | 関西で見た動物

真実が靴を履こうとしている間に

真実が靴を履こうとしている間に、嘘は既に世界の半分に広まっている。
                    by.マーク・トウェイン


今日はECOTEST製のMKS-05で兵庫県加西市の空間線量を測定してみましたが、0.13~0.17μSv/h程度で特に以前と変わらない値でした。

e0000968_22261853.jpg


ところで、よくサーベイメータって高すぎるとか?中国製はなぜ安いの?値段がバラバラなんだけどなぜ?とか質問があるのですが・・・

サーベイメータでいえば、材料代だけで10万はするし、最後の校正はめちゃくちゃアナログ的な匠の世界だし(笑)
それに、市場が限られていて、量産効果がでないから単価が高いんですよ。

ポケット線量計、表面汚染測定用、空間線量測定用などがごっちゃにして価格比較されているから、みなさん混乱されているのでしょう。

ポケット線量計は10万前後(ただし簡易なものは2万前後からあるはずです。)
表面汚染測定用は30万前後
空間線量測定用10万前後
というのが相場です。
安い物はそれなりの物です。
※校正されていない中国製なんて、持っていても意味がないです。

でも、今本当に 今被災地に必要な物はサーベイメータではなくて・・・、バッジですね。

e0000968_22262838.jpg


線量計でリアルタイムの線量を測定し自己防衛するのも大事だけど、各個人の被爆線量をモニターしておかないと最終的に裁判になったときに因果関係を立証することができません。

          
【送料無料】暴走する原発

【送料無料】暴走する原発
価格:1,365円(税込、送料別)


[PR]
by gary_nike | 2011-06-13 22:26 | ひとこと

イヌワシ

ポジをフィルムスキャナーでスキャンするときにどうしてもうまく再現できないときがあります。
それは被写体が小さいときと、明暗差が激しいときです。
折角のポジをデジタル化してしまうのは勿体無いなぁ~。

e0000968_2227867.jpg



学名:Aquila chrysaetos   
分類:タカ目タカ科  
英名:Golden Eagle

北半球に広く分布するイヌワシの日本及び朝鮮半島に生息する亜種。山地の生態系の最上位に立つ種で もともと数は少ない。山岳地域の切り立った大きな崖で主に繁殖する。

採餌のために必要な面積も多く 必要とするため、生息環境は悪化の一途をたどっている繁殖率は低いうえ、伐採や林道の建設に伴い、 繁殖を放棄することもあるため個体数は減少している。また送電線による衝突事故なども、問題の ひとつとなっている。国内の総個体数は300~400羽とされ、繁殖つがいは118と推定される。


e0000968_0104722.jpg

e0000968_0104457.jpg

e0000968_0104424.jpg
「イヌワシ♀」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
※人工の巣で営巣中

e0000968_0125276.jpg

e0000968_0123471.jpg

e0000968_0123498.jpg
「イヌワシ」
2003.10.31
滋賀県 伊吹山
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP+1増感

e0000968_014986.jpg
「イヌワシ」
2003.10.25
滋賀県 伊吹山
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP

e0000968_0161624.jpg

e0000968_0162319.jpg

e0000968_0162825.jpg
「イヌワシ」
滋賀県 伊吹山
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP

e0000968_0195187.jpg

e0000968_0192972.jpg
「イヌワシ」
滋賀県 伊吹山
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP

e0000968_0273485.jpg

e0000968_0274349.jpg

e0000968_0274447.jpg
「イヌワシ」
滋賀県 伊吹山
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP+1増感
[PR]
by gary_nike | 2011-06-06 22:29 | 関西で見た動物

ワシカモメ見上げる

鳥を撮ってると、普通撮っても面白くないなぁ~と思うことがよくあります。
このワシカモメはなぜかいろんなポーズをいっぱいしてくれる良い仔でした。他の鳥もこれぐらい愛想が良いといいのですがね。

e0000968_21554534.jpg

e0000968_21554553.jpg

e0000968_21554471.jpg
「ワシカモメ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100

学名:Larus glaucescens   
分類:チドリ目カモメ科  
英名:Glaucous-winged Gull

おもに魚類,甲かく類,貝類を食べ,河口・海岸・港などで見られる。外側初列風切の先端が,背と同じ淡青灰色なのはカモメ類の中で本種だけ。

第2回冬羽では全身が灰褐色で、第1回冬羽のような褐色斑は無くなる。肩羽や背中には青灰色になってくる。嘴の基部からややピンク色に見えるようになる。虹彩はやや黄色味を帯びるようになる。

第4回冬羽では成鳥とほとんど変わらないが、嘴先端の赤色斑の脇に黒斑が見える。虹彩は大分黄色い。

成鳥夏羽は翼の上面は青灰色で、他の部分は白い。嘴は太くて、下嘴の先端のふくらみは大きい。下嘴先端付近に赤色の斑がある。セグロカモメやオオセグロカモメのように翼先端の黒色は無い。足はピンク色。

北アメリカ大陸のアラスカのベーリング海、カナダの太平洋、アリューシャン列島で繁殖する。冬期も同じ地域にいることが多い。その内の一部は南下してアジアと北アメリカ大陸の中緯度地方の沿岸にも現れる。日本には北海道と本州北部に冬鳥として少数が渡来する。中部地方でも見られるが少ない。


e0000968_21571236.jpg
「ワシカモメ AW」
2003.02.08
北海道羅臼港
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ
成鳥冬羽は頭部から胸部には薄い斑がある。

e0000968_21574482.jpg
「ワシカモメ 1W」
2003.02.08
北海道羅臼港
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ
第1回冬羽では、全身が灰褐色で、雨覆に褐色の斑がある。
嘴はほとんどが黒色である。虹彩は暗色。

【送料無料】カモメ識別ハンドブック改訂版

【送料無料】カモメ識別ハンドブック改訂版
価格:1,470円(税込、送料別)

     
【送料無料】カモメ観察ノ-ト

【送料無料】カモメ観察ノ-ト
価格:2,625円(税込、送料別)

     
【送料無料】海鳥識別ハンドブック

【送料無料】海鳥識別ハンドブック
価格:1,470円(税込、送料別)

     
[PR]
by gary_nike | 2011-06-03 23:41 | 関西で見た動物

ユリカモメ増えてない?

小型のカモメが好きなんだけど、マイフィールドでごく普通に見ることができるのはユリカモメだけ・・・・。だからユリカモメの写真はいっぱい撮ってます。

ところで、ユリカモメって増えてないかな?越冬個体はやたら多いし、以前は見た覚えがない越夏個体も見るし・・・・。夏休み直前あたりで群れでいることもあるし、不思議ですねぇ~越夏個体の群れはなぜか頭が黒くなっていない仔が多いのも不思議・・・。

学名:Larus ridibundus  
分類:チドリ目カモメ科  
英名:Black-headed Gull  

嘴と脚が赤く、体は白っぽい小型のカモメ。耳のあたりが黒い。

ユーラシア大陸の温帯から亜寒帯に広く分布し、日本には冬鳥として多数渡来し、本州以南で越冬する。

主に海岸、港、河口部で群で見られるが、他のカモメ類よりもよく内陸に入り、川の中流域や湖沼でも見られる。

魚や水辺の小動物、屍肉などを食べる。


e0000968_21431198.jpg

e0000968_21431336.jpg
「亜種ユリカモメ」
CANON EOS 10D+PENTAX 600/f5.6 x2自作アダプタ使用

e0000968_21443710.jpg

e0000968_21443694.jpg

e0000968_2146723.jpg

e0000968_2146558.jpg
「亜種ユリカモメ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100

e0000968_21473899.jpg

e0000968_2147362.jpg
「亜種ユリカモメ」
L. r. sibiricus
PENTAX MZ-3+PENTAX 300/f4.5 RDPⅢ

e0000968_21473536.jpg
「亜種ユリカモメ」
L. r. sibiricus
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100

e0000968_21473619.jpg
「亜種ユリカモメ」
L. r. sibiricus
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100

e0000968_21473761.jpg
「亜種ユリカモメ」
L. r. sibiricus
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6 RVP100

【送料無料】カモメになったペンギン

【送料無料】カモメになったペンギン
価格:1,260円(税込、送料別)

     
【送料無料】カモメに飛ぶことを教えた猫

【送料無料】カモメに飛ぶことを教えた猫
価格:840円(税込、送料別)

     
[PR]
by gary_nike | 2011-06-02 23:50 | 加東市内で見付けた動物

ミツユビカモメ、良いですねぇ~

関西ではなかなか見ることが出来ない鳥さんです。
愛知県~和歌山で船を出せば見ることはできるけど、船を出すのは当たり外れがあるから勇気が要りますね。

私は名古屋~仙台フェリーで見つけました。
見つけたといっても大きな群れで飛んでるんだけどね。

学名:Larus tridactylus   
分類:チドリ目カモメ科  
英名:Black-legged Kittiwake

ユリカモメ程度の小型のカモメ類で、嘴はレモンイエロー、足は黒く、短めです。幼鳥は嘴が黒く、後頭部などに黒い斑紋が現れます。

飛ぶと翼の上に黒くM字形の模様が出るのが特徴です。


e0000968_21392610.jpg
「ミツユビカモメ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 300/f4.5 RVP100

新 野鳥図鑑 第3集 池や湖の水鳥/海に舞う鳥

新 野鳥図鑑 第3集 池や湖の水鳥/海に舞う鳥
価格:3,591円(税込、送料別)

     
【送料無料】海鳥識別ハンドブック

【送料無料】海鳥識別ハンドブック
価格:1,470円(税込、送料別)


[PR]
by gary_nike | 2011-06-01 22:49 | 国内遠征で見付けた動物


銀塩やミラーレスでも野鳥撮影できるぞ!リンク、コメント,トラックバックすべてお気軽にどうぞ!!


by gary_nike

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
庭&自宅から見付けた動物
加東市内で見付けた動物
兵庫県内で見付けた動物
関西で見た動物
国内遠征で見付けた動物
海外で見付けた動物
家造り
ジャグリング
卓球
バドミントン
アウトドア
ひとこと
イベント
おでかけ
野鳥撮影について
ハムスター
音楽
未分類

最新の記事

YOJ2015 準々決勝
at 2015-09-13 11:13
イソシギ
at 2015-01-12 09:29
明けましておめでとうございます。
at 2015-01-01 10:28
フィルムスキャナー
at 2014-11-30 23:32
撮影の練習
at 2014-11-03 18:52

タグ

最新のトラックバック

撮れて良かった亜種イシガ..
from 野鳥撮影@銀塩派
久しぶりのチコべぇ捕囚
from COMPLEX CAT
NO.284 青葉の頃
from 野山を歩けば君がいる
渡り鳥を撮影に来ています。
from Niseko bowgrap..
飛びモノ写真に挑戦
from まぁくんのオサムシ

お気に入りブログ

綾瀬市と周辺の自然
Bravo! Birds
Field Photo ...
P-days Bird ...
R&M
SHORE BIRDS ...
探鳥日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
asa92's bird...
まぁくんのオサムシ
氏原巨雄の雑記鳥
野山を歩けば君がいる
瞳の奥に  ~In Y...
ビーズアクセサリー「...
あれも見たいこれも見たい
鳥平の自然だより(動物編)
さわやかな風景とスローな...
Slow Life is...

外部リンク

人気ジャンル

画像一覧