カテゴリ:関西で見た動物( 51 )

カナダヅルだよ。

名前に地名が付いていると”珍鳥”って感じがしてなんか見つけると得した気分になっちゃいますね。カラフト***やシベリア***やヨーロッパ****なんてね。

学名:Grus canadensis   
分類:ツル目ツル科  
英名:Sandhill Crane

体全体が灰色で頭の上が赤い。風切は黒褐色。嘴、足は黒い。


e0000968_1414097.jpg

e0000968_141403.jpg

e0000968_1413989.jpg
「カナダヅル」
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-09-14 23:03 | 関西で見た動物

ヒバリシギ・・・・だよな。

久しぶりにみるヒバリシギ。なんか雰囲気が違うんだよなぁ~。
関西ではそれほどよく見る鳥ではないので、見るたびに新鮮味があって良いということかな?

学名:Calidris minutilla   
分類:チドリ目シギ科  
英名:Long-toed Stint

中央シベリアからカムチャツカ半島、千島列島にかけて繁殖し、東南アジアからオーストラリアにて越冬、日本では旅鳥として春秋に通過する。

夏羽では頭頂の黒と来褐色の縞と薄い眉斑が特徴。冬羽と幼羽では背中に白いV字につながった模様が見られる。幅が広くはっきりした左右の眉斑が額の褐色部で仕切られるため上嘴に接しない。


e0000968_9231667.jpg

e0000968_9231449.jpg

e0000968_9231572.jpg
「ヒバリシギ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
水面に青空を入れるかバックの森林を入れると、鳥が引き締まって良い感じになりますね。
[PR]
by gary_nike | 2011-09-13 23:13 | 関西で見た動物

サシバ

9月のタカの渡りは今頃からだんだん気になるんだなぁ~。
毎年フィールドノートに撮影条件を書いて攻略しようと思ってるけど、なかなかうまく撮れません。


学名:Butastur indicus   
分類:タカ目タカ科  
英名:Gray-faced Buzzard-Eagle

全体に茶褐色だが、喉は白く、黒褐色の鰓腺があり、腹も白色に茶褐色の横線がある。

本州~九州では夏鳥。低山地や丘陵地の林にすむ。近くに湿地、谷地田、水田などの採食場のある森林中の樹梢に営巣する。ヘビ、トカゲ、カエル、小昆虫類、ネズミ、小鳥を食する。


e0000968_1165330.jpg
「サシバ」
2004.10.07
滋賀県能登川町
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP100

e0000968_1172322.jpg
「サシバ」
2004.09.25
滋賀県能登川町
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP100

e0000968_1175641.jpg
「サシバ」
2004.09.18
滋賀県能登川町
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-09-11 11:08 | 関西で見た動物

セイタカシギ、最高!!

鳥見を始めたころは本当の珍鳥だと思い見ることができない鳥だと思ってました。
初めて見たときの感動は忘れられません。ヽ(^o^)丿

最近は初めての鳥をみても感動が少なくて困ります。
実際に自分の目で見るまでにインターネット等で見すぎているからかな?

昔は物を調べるにも”ニフティサーブ”か図書館ぐらいだったからねぇ。(^^ゞ


学名:Himantopus himantopus   
分類:チドリ目セイタカシギ科  
英名:Black-winged Stilt

体の上面は緑色の光沢をした黒で、ほかは白い。長くてまっすぐな嘴と、非常に長い脚が特徴。本亜種は国内に旅鳥として少数が渡来するほか、各地で繁殖が確認されている。

最近見る機会が増えてきている。


e0000968_1049579.jpg
「セイタカシギ」
2005.07.22
沖縄県石垣市
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100

e0000968_1050397.jpg

e0000968_10503812.jpg
「セイタカシギ」
2004.09.23
滋賀県能登川町
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100

e0000968_1051129.jpg
「セイタカシギ」
2005.02.15
愛知県一色町
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-09-08 21:36 | 関西で見た動物

綺麗でしょ?メジロガモ

とても綺麗なメジロガモ
前回やってきたときは、近くにきても訳50mの距離があったので見たぁ~という気がしなかったけど、今回は近くでじっくりとその綺麗な姿を見ることができました。


学名:Aythya nyroca   
分類:カモ目カモ科  
英名:White-eyed Pochard

全長41cm。雄は背と胸は褐色で喉に白斑がある。腹は白く、脇腹は赤褐色、尾は黒褐色。雌は雄に似るが赤味が少ない。


e0000968_21544178.jpg
「メジロガモ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-09-07 21:58 | 関西で見た動物

解らないジシギ

オオジシギだろうと思うのだが・・・、決め手がなくお手上げ状態のでジシギ。

尾羽の突出量は姿勢によって随分違うのでハリオシギのようにも見えるときがある。
そんでもって、見てる本人がハリオシギならなぁ~と期待しながら見てるので余計にハリオシギに見えてくるのが不思議。(^^ゞ

e0000968_2205635.jpg
e0000968_2205654.jpg

[PR]
by gary_nike | 2011-09-06 22:01 | 関西で見た動物

ショウドウツバメの大群

またショウドウツバメの季節になりました。
去年は300羽以上の大群がマイフィールドにやってきたけど、今年はどうだろう?

学名:Riparia riparia   
分類:スズメ目 ツバメ科  
英名:Sand Martin

北海道の川岸を群れで飛び回る茶色いツバメ類。イワツバメよりさらに小型で、背中は褐色で、下面は白く胸にT字型の模様がある。尾は短く浅く切れ込む。シルエットはイワツバメに似るが、体色と腰が白くないことで区別できる。夏鳥として北海道に渡来し、土の崖に横穴の巣穴を掘り、多数の個体が集まって大きなコロニーを作る。本州以南では渡りの時期に川原、干潟などで群れが観測される。

ツバメ科のなかでいちばん小さい。黒色の強いイワツバメにくらべてベージュっぽい褐色。


e0000968_940593.jpg

e0000968_9405997.jpg

e0000968_9405757.jpg
2004.08.01 滋賀県湖東
 「ショウドウツバメ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-09-01 23:57 | 関西で見た動物

ミヤコドリの目

オオバン,夏羽のズグロカモメやダイゼンなど目がなかなか写せない鳥っていますねぇ。
このミヤコドリもそのひとつ・・・・。
目が写ってるのかどうかは現像ができあがるまでのお楽しみなのだ。

学名:Haematopus ostralegus   
分類:チドリ目ミヤコドリ科  
英名:Oystercatcher

雌雄同色。夏冬異色。嘴は朱色で、脚は紅色。頭、頸部、胸は黒色で、下背、腰、上尾筒は白色。翼は黒く、飛行時に幅広の白い帯が目立つ。尾羽は基部から先の約2/3が白く、後端は黒い。冬羽には喉を横切る白線がある。
幼鳥は、嘴が暗褐色で、基部は朱色。喉に白い斑がある。

主に二枚貝を食べ、カニ類、ゴカイ類などの動物質を採食する。二枚貝を採食するときは、二枚貝の閉殻筋(貝が開閉するときの筋)を強い嘴で切断するのが、ミヤコドリの特徴。閉じている貝は、貝殻を嘴で叩いて突き破り、嘴で閉殻筋を切断して貝の身を食べる。二枚貝をほんの数秒でこじ開ける。開いている貝は、貝殻に嘴を入れ、貝に嘴を挟まれると閉殻筋を切断して身を食べる。岩についた貝は、貝殻と岩の間に嘴を打ち込んで、こそぎとる。カニ類を採食するときは、カニの足の向きが嘴の左と右になるようくわえ、カニを仰向けにたたき付けて嘴で突き刺して食べる。ゴカイ類を採食するときは、ゴカイが糞をすると砂がもりあがるのでそれを見つけて、ゴカイを引っ張り出して食べる。

繁殖期は、4-7月。生涯、一夫一妻。つがいは縄張りをもち、コロニーで分散する。巣づくりは、雌雄で巣をつくる。巣は、おもに草がまばらに生えた露出地の地上につくられる。砂地、岩石地、農耕地などでも営巣。浅い窪みに漂流物の破片、小石、貝殻などを敷いて巣をつくる。産卵は、1巣卵数、1-4個で、3個が多い。抱卵は、雌雄交代で抱卵をし、24-27日で孵化する。 雛は、早成性の離巣性。育雛は、雌雄で子育てをする。雛は28-32日ほどで巣立つ。独立するまでの日数はバラバラ。


e0000968_22204998.jpg

e0000968_22204914.jpg
「ミヤコドリ」
2004.10.24
三重県
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6A☆ RVP100F

e0000968_22214176.jpg
「ミヤコドリ」
2003.11.01
滋賀県 愛知川
PENTAX MZ-3+PENTAX 600/f5.6A☆ RDPⅢ

e0000968_22224465.jpg
「ミヤコドリ」
2003.05.01
三重県
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ

e0000968_22231414.jpg
「ミヤコドリ」
2003.06.02
三重県
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ
[PR]
by gary_nike | 2011-08-15 19:51 | 関西で見た動物

あっ!シロハラクイナだ!!

学名:Amaurornis phoenicurus   
分類:ツル目クイナ科  
英名:White-breasted Waterhen

頭頂部から尾まで黒い。顔から胸部にかけては白い。足は黄色。


いるところにさえ出かければ見かけるチャンスは多いけど、警戒心が強いので撮るのは難しい鳥でした。あと1歩近づけたら撮ろうかな?というところで逃げてしまうので、結局撮ったのは1週間でこの1カットのみ・・・・・。

e0000968_2247488.jpg
「シロハラクイナ」
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-08-12 22:13 | 関西で見た動物

セッカはこんなもん

セッカ,カワラヒワ,エナガ,アカゲラ・・・。私にとって相性が悪く苦手な鳥が沢山いますが、セッカは難しい~。
先月ようやく地元で撮れたけど、こんなもんでも撮れてうれしぃ~。ヽ(^o^)丿

学名:Cisticola juncidis   
分類:スズメ目ウグイス科  
英名:Fan-tailed Warbler

雌雄同色。白っぽい眉斑、白い腹、黒いまだら模様の背面。くさび形の尾とその先端の白帯が特徴。


e0000968_2113485.jpg

e0000968_22164123.jpg
e0000968_2217625.jpg
e0000968_2217319.jpg
「セッカ」
滋賀県野洲市
PENTAX Z-5P+PENTAX 600/f5.6 RVP100
[PR]
by gary_nike | 2011-08-08 22:18 | 関西で見た動物


銀塩やミラーレスでも野鳥撮影できるぞ!リンク、コメント,トラックバックすべてお気軽にどうぞ!!


by gary_nike

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
庭&自宅から見付けた動物
加東市内で見付けた動物
兵庫県内で見付けた動物
関西で見た動物
国内遠征で見付けた動物
海外で見付けた動物
家造り
ジャグリング
卓球
バドミントン
アウトドア
ひとこと
イベント
おでかけ
野鳥撮影について
ハムスター
音楽
未分類

最新の記事

YOJ2015 準々決勝
at 2015-09-13 11:13
イソシギ
at 2015-01-12 09:29
明けましておめでとうございます。
at 2015-01-01 10:28
フィルムスキャナー
at 2014-11-30 23:32
撮影の練習
at 2014-11-03 18:52

タグ

最新のトラックバック

撮れて良かった亜種イシガ..
from 野鳥撮影@銀塩派
久しぶりのチコべぇ捕囚
from COMPLEX CAT
NO.284 青葉の頃
from 野山を歩けば君がいる
渡り鳥を撮影に来ています。
from Niseko bowgrap..
飛びモノ写真に挑戦
from まぁくんのオサムシ

フォロー中のブログ

綾瀬市と周辺の自然
Bravo! Birds
Field Photo ...
P-days Bird ...
R&M
SHORE BIRDS ...
探鳥日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
asa92's bird...
まぁくんのオサムシ
氏原巨雄の雑記鳥
野山を歩けば君がいる
瞳の奥に  ~In Y...
ビーズアクセサリー「...
あれも見たいこれも見たい
鳥平の自然だより(動物編)
さわやかな風景とスローな...
Slow Life is...

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧