ヒシクイ

学名:Anser fabalis  
分類:カモ目カモ科  
英名:Been Goose


非常に警戒心の強い鳥なので観察には気をつけてください。

東シベリアの北極圏やタイガ地帯で繁殖し,秋期に日本および中国の黄河・揚子江流域,朝鮮半島へ渡り越冬する。

日本へは,約13,000 羽がカムチャッカ半島から北海道を経由し,太平洋側では東北地方まで,日本海側では滋賀県琵琶湖辺りまで南下してくる。滋賀県では、9 月下旬から3 月上旬ごろまで観察され,1 月初~中旬に最も個体数が多くなる。そのほとんどは亜種オオヒシクイである。

繁殖地では,亜種ヒシクイはツンドラに,亜種オオヒシクイは森林ツンドラやタイガに生息する。越冬地では,両亜種とも主に水田地帯で見られるが,亜種オオヒシクイは池沼などの湿地も好む。池沼にあるマコモやヒシと水田地帯のイネの二番穂や落ち穂,雑草の根などを食べる。また,麦畑では,その柔らかい葉を食べることも観察されている。

日の出の頃から約30 分の間でほとんどの個体がねぐらを飛び立ち,採食場所へ移動する。その後も小移動で離合集散しながら採食,休息して過ごす。一部は午後から,多くは夕方に集団でねぐらへ戻る。

採食可能な餌の多い12 月まではマガンと別行動することが多いが,少なくなる1 ~2 月ごろは一緒にいることが多くなるようである。積雪期には,採食場所が次第に遠くなる。


e0000968_1181210.jpg

e0000968_1174086.jpg

e0000968_1181116.jpg

e0000968_116482.jpg

2002.12.31 湖北町
「亜種オオヒシクイ」
PENTAX MZ-3+PENTAX 500/f4.5 RDPⅢ

[PR]
by gary_nike | 2012-11-12 00:03 | 関西で見た動物


銀塩やミラーレスでも野鳥撮影できるぞ!リンク、コメント,トラックバックすべてお気軽にどうぞ!!


by gary_nike

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
庭&自宅から見付けた動物
加東市内で見付けた動物
兵庫県内で見付けた動物
関西で見た動物
国内遠征で見付けた動物
海外で見付けた動物
家造り
ジャグリング
卓球
バドミントン
アウトドア
ひとこと
イベント
おでかけ
野鳥撮影について
ハムスター
音楽
未分類

最新の記事

YOJ2015 準々決勝
at 2015-09-13 11:13
イソシギ
at 2015-01-12 09:29
明けましておめでとうございます。
at 2015-01-01 10:28
フィルムスキャナー
at 2014-11-30 23:32
撮影の練習
at 2014-11-03 18:52

タグ

最新のトラックバック

撮れて良かった亜種イシガ..
from 野鳥撮影@銀塩派
久しぶりのチコべぇ捕囚
from COMPLEX CAT
NO.284 青葉の頃
from 野山を歩けば君がいる
渡り鳥を撮影に来ています。
from Niseko bowgrap..
飛びモノ写真に挑戦
from まぁくんのオサムシ

フォロー中のブログ

綾瀬市と周辺の自然
Bravo! Birds
Field Photo ...
P-days Bird ...
R&M
SHORE BIRDS ...
探鳥日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
asa92's bird...
まぁくんのオサムシ
氏原巨雄の雑記鳥
野山を歩けば君がいる
瞳の奥に  ~In Y...
ビーズアクセサリー「...
あれも見たいこれも見たい
鳥平の自然だより(動物編)
さわやかな風景とスローな...
Slow Life is...

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧